自分で管理する

カフェでパソコンを

大学の講義は自分で選びます

大学の講義は高校までと違って自分の受けたいものを選ぶことが出来ます。そして、パソコンを用いて自分のスケジュールを立てるのです。無理をして詰め込むとすべての授業を消化することが出来ないので気をつける必要があります。 大学は授業を受けるときには、出席点と学年末のテストで評価されます。それらの点数を合計して判定を出し、合格と判断された場合に単位が贈呈されます。一定以上の単位数を取得しないと進級をすることができなかったり、卒業をすることが出来ない事になっています。 このシステムをしっかりと理解することが大学生活で成功をするポイントです。自分でこなせる量の講義を受けて確実に単位を取得することが大切なのです。

良い成績を取れば推薦枠がもらえます

大学では良い成績を撮り続けて、一定上の順位を保っていると就職活動をするときに推薦枠を貰うことが出来るのです。このシステムを活用すれば大変な就職活動をすること無く、会社に就職することができるので便利です。 システムとしてはしっかりしていますが、どうやったらよい成績を取ることが出来るのかが問題です。毎回の講義にはしっかりと出席をすることはもちろん大切ですが、学期末の試験でも一定以上の点数を取らなければならないのです。 要するに遊びすぎてはいけないということです。毎日講義を受ける以外に、図書館などで何時間かは勉強をしなければならないということです。逆に言えば勉強をしっかり行えば将来が明るいというシステムになっています。

このエントリーをはてなブックマークに追加